三白山 連城寺

三白山 連城寺からのお知らせ

お知らせ : 檀家様へ
2020年12月19日  連城寺 護持会総会・奉仕作業中止のお知らせ
お知らせ : 檀家様へ
2020年12月19日  連城寺 新年祈祷会開催のお知らせ

全てのお知らせを見る>>

連城寺について

連城寺は山号を三白山といい、往古は天台宗の寺院でした。
寺伝によれば、平重盛が遠江守の時に建立したと伝えられています。
その後江戸時代に、中泉代官大草太郎左衛門政信が、荒れた寺を曹洞宗の寺として再興しました。
連城寺の墓地には、平清盛・平重盛の供養塔と大草太郎左衛門家代々のお墓をお祀りしております。
また、連城寺の裏には稲荷山古墳・秋葉山古墳があり、さらには経塚古墳から発掘された、静岡県指定文化財「三角縁唐草文帯四神四獣鏡」が保管されています。

永代供養について

永代供養とは、諸事情により当家においてご先祖様のお墓守りができなくなった場合にご先祖様をお寺に託すという事です。
連城寺では、ご安心頂ける供養環境をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

墓地について

連城寺では、高台と平地の2か所の墓地を分譲しております。
景色の良い高台(秋葉山古墳)に位置する墓地と、坂道や段差のない平地に位置する墓地です。